ここから本文です。

松坂 健のプロフィール

松坂 健の顔写真
プロフィール詳細
氏名 松坂 健 (まつざか けん)
団体名 オフィス アトランダム
役職名 代表
生年月日 1949年02月11日

自己PR、団体・地域等へのメッセージ

月刊ホテル旅館編集長を歴任していた10年間で培った宿泊業界への人脈には自信があります。ホテルや旅館のトップを通じて、地域のことを学ぶ機会も多く、特徴としては、終始一貫して「マネジメント」の立場から地域経営の根幹を掘り起こしていきたいと考えています。あばいたり、むりやり開くという意味の「発」(ハツ)ではなく、内部から自然と湧き上がる、にじみ出るという意味の発心(ほっしん)などの言葉で使われる「発」(ホツ)を大事にするというのが、わたしの視点です。だから、わたしにはカンコウカイハツ、ではなくカンコウカイホツなのです。

なお、(一社)エチケット・サービス協会理事、日本旅館おもてなし検定・検定委員、(株)サーティファイ ホテル検定委員、NPOシニアマイスターネットワーク主宰技能検定ホテルマネジメント職種所定試験機関技能検定委員(国家試験)などをつとめ。業界を支える人材育成にも関与している。

専門分野

観光まちづくりに関する主な実績

観光まちづくりに関する主な実績
事業名 依頼者
富士河口湖町観光立町推進委員 富士河口湖町
おんせん町づくり研究会オブザーバー (公財)日本交通公社

これまでにアドバイザー等で深く関わった地域、現在、活動されている地域と、その概要

これまでにアドバイザー等で深く関わった地域、現在、活動されている地域と、その概要
市町村名 取り組みの概要
鳥羽市 鳥羽市宿泊業活性化委員会副委員長。宿泊業に特化した委員会は珍しいもの
富士河口湖町 富士河口湖町観光立町推進基本計画策定推進会議委員を2009年より現在までつとめる。十年計画の策定と推進過程でのチェック、評価を年度ごとに行ってきた。
神奈川県 観光かながわグランドデザイン検討会議委員、神奈川県観光振興会議委員などを歴任。主に人材育成の観点を大事にした。

学歴・職歴等

学歴 1971年 慶応義塾大学法学部政治学科卒
1974年 慶応義塾大学文学部英文科卒
職歴 1974年~1993年(株)柴田書店勤務(月刊ホテル旅館編集長歴任84~93)
1993年~2000年 フリーで執筆、講演会活動など
2001年~2004年 長崎国際大学国際観光学科教授
2004年~2014年 西武文理大学サービス経営学部教授
2015年~2019年 跡見学園女子大学観光コミュニティ学部教授
著書・論文・講演等 『食ベンチャーのキーワード』(インターメディア出版)
『ホスピタリティ進化論』(柴田書店)
『私の日本旅館原論』(旅の眼121)
『地域文化発信拠点としての宿文化論』(旅の眼123)

他講演多数

所属団体に関する情報

住所 〒134‐0087
東京都江戸川区清新町1‐4‐12‐705