ここから本文です。

中川 敬文のプロフィール

中川 敬文の顔写真
プロフィール詳細
氏名 中川 敬文 (なかがわ けいぶん)
団体名 UDS株式会社
役職名 代表取締役社長

自己PR、団体・地域等へのメッセージ

20代は新潟県上越市に家族で移住し、地元企業社員として、敷地面積45,000坪の当時国内最大のショッピングモールの企画開発運営を実施しました。

30代からはまちづくり会社、UDS株式会社にて経営を行い、事業企画・建築設計・店舗運営の三位一体でまちづくりにつながるホテル・住宅・飲食店・商業施設・公共施設などの場づくりを行ってきました。

会社としては、中国にいち早く事業進出し、現在、MUJI HOTEL北京の運営やまちづくり案件の企画開発設計に従事、130人近い社員が在籍しており、そのネットワークを活かせることも強みの一つです。韓国・スリランカでも法人を設立、新規事業開発を行っています。
最近では、インバウンドマーケティングや着地型ツアー造成・催行、観光コンテンツ開発、創造的おもてなしのインストール、地域包括ケアを実現する場づくり、シャッター街の再生、こどもの遊び・学びの場づくりに重点を置いてまちづくり業務を実施しています。

地元市民との対話から企画を作ることを得意とし、慶應大学SFC井庭崇教授と共同開発したワークショップメソッド「Future Language」、レゴを使った創造性開発メソッド「レゴシリアスプレイ」認定ファシリテーターとして対話のプログラムを開発しています。
どのような案件でも共通して、その地域にしかない強みを地元の方々と一緒に再発見し、地元の人が自分の街を誇りを持てるまちづくりを目指しています。

専門分野

観光まちづくりに関する主な実績

観光まちづくりに関する主な実績
事業名 依頼者
小田急沿線インバウンドツアー造成 小田急電鉄
インバウンド事業者のためのコワーキングスペース「INBOUND LEAGUE」の企画・設計 小田急不動産
上越市立新水族博物館基本計画検討、指定管理者選定、ブランド戦略、飲食施設の基本コンセプトづくり 新潟県上越市
スマートハウスの運営管理、フューチャーセンターの企画・運営 鹿児島県 薩摩川内市
薩摩國シティセールス大学中心市街地活性化学科講義企画・実施業務 鹿児島県 薩摩川内市
松山市駅前商店街活性化業務 松山市駅前 商店街組合
米原駅東口まちづくり基本計画・基本設計 一般社団法人 米原駅東口まちづくり協議会
滋賀県首都圏情報発信拠点「ここ滋賀」企画・設計・運営業務 滋賀県
近江八幡市まちや倶楽部ギャラリー・ショップ・カフェ・コワーキングスペースへのリノベーション Wallaby
神保町ブックセンターの企画・設計・運営 岩波書店

これまでにアドバイザー等で深く関わった地域、現在、活動されている地域と、その概要

これまでにアドバイザー等で深く関わった地域、現在、活動されている地域と、その概要
市町村名 取り組みの概要
滋賀県 ・滋賀県の首都圏情報発信拠点(アンテナショップ)「ここ滋賀」の企画・設計・運営
・近江八幡市の町家再生
・米原駅前30,000㎡の有効利用企画設計
鹿児島県薩摩川内市 ・薩摩川内市スマートハウスの企画設計
・市民向けフューチャーセンター・ワークショッププログラムの企画・運営
・中心市街地活性化のためのシャッター街のリノベーション
新潟県上越市 ・水族館の基本計画。指定管理者選定
・飲食施設の企画
・市民向けワークショップの企画・実施

学歴・職歴等

学歴 関西学院大学社会学部卒
職歴 株式会社ポーラ
株式会社オーディーエス
上越ウイングマーケットセンター開設事務局
著書・論文・講演等 著書(共著):
『おもてなしデザイン・パターン』

講演等:
韓国City Changer2018『ミレニアル世代と都市』
INBOUND LEAGUE1周年『インバウンド×地方創生×おもてなし』
近江兄弟社高校『FUTURE THINKING 2035』
全国商工会議所観光振興大会『ICTが拓く観光の未来』
「地方創生を超えて」刊行記念イベント@神保町ブックセンター 
未来教育デザインConfeito『未来教育ナイト』
立命館大学シンポジウム『食と観光』
滋賀大学『地域ブランド戦略フォーラム』
滋賀県立大学『地域資源を活かしたまちづくり』
JATA『場づくりから広がるインバウンドの可能性』

他、講演等多数
資格等 宅地建物取引士
GCDFキャリアカウンセラー
認定コーチ

所属団体に関する情報

住所 〒150‐0001
東京都渋谷区神宮前1-19-19 2F