ここから本文です。

平井 純子のプロフィール

平井 純子の顔写真
プロフィール詳細
氏名 平井 純子 (ひらい じゅんこ)
団体名 駿河台大学 
部署 現代文化学部
役職名 教授 
上記以外の勤務先 一般社団法人里山こらぼ / 代表理事
プロフィール詳細
派遣地域 西多摩 島しょ部
対象地 中山間地域 島しょ部
専門領域 魅力づくり・商品化 その他
地域との関わり方 専門特化型
アドバイスの仕方 協働型

自己PR、団体・地域等へのメッセージ

現在活動している飯能では、地域資源の適切な保全と活用を考慮しつつ、特別な資源を持たない一般的な里地里山をどう磨き、魅せていくか、地域住民と共に実践的に携わっている。2008年にエコツーリズム大賞を受賞している飯能市は里地里山型のエコツーリズム推進の先進地として知られるが、2014年からはその会長を務め、飯能市でのエコツーリズムの推進に努めている。

エコツーリズムや地域資源活用に関する講演も各地で行っている。

専門分野

観光まちづくりに関する主な実績

観光まちづくりに関する主な実績
事業名 依頼者
楽山人塾―地域資源を活用するための学生と名栗住民との協働 埼玉県委託事業
名栗の環境問題と地域課題を考える里山型自然学校の構築と地域連携プロジェクト 環境省委託事業
地域観光の振興に向けた飯能の森林文化と北欧文化の融合プロジェクト 駿河台大学
HANNO HAPPY WOODY PROJECT 埼玉県委託事業

これまでにアドバイザー等で深く関わった地域、現在、活動されている地域と、その概要

これまでにアドバイザー等で深く関わった地域、現在、活動されている地域と、その概要
市町村名 取り組みの概要
飯能市 エコツーリズムの推進

学歴・職歴等

著書・論文・講演等 【論文】
・里地里山型エコツーリズムの行方 : 飯能市を事例に (単著) 2018/07
・入間川環境保全活動を通じた地域との連携と駿大社会人基礎力の育成 (単著) 2017/07
・女性のための登山初心者向けエコツアーの企画・運営
―飯能市の事例から― (単著) 2016/07
・エコツーリズムでの国産アロマの活用-飯能市におけるエコツアーの事例から- (単著) 2015/01

【講師・講演等】
・2018/12 古民家活用最前線―飯能の事例から学ぶ―(飯能市名栗)
・2018/12 エコツーリズムを体験しよう!(飯能市名栗)
・2018/11 北欧テイストのナチュラルクリスマスリースづくり(飯能市)
・2018/10 「エコツーリズムのまち」による地域活性化の成功事例ー埼玉県飯能市ー(福井県越前市)
・2018/09 楽山人塾=駿大版ダッシュ村 in 飯能市上名栗(代々木)
資格等 ノルディックウォーキングオフィシャルインストラクター
スポーツ・レクリエーション指導者 
レクリエーション・インストラクター 
第一種銃猟狩猟免状 
食品衛生責任者
森林インストラクター

所属団体に関する情報

住所 〒357‐8555
埼玉県飯能市阿須698