ここから本文です。

塚田 佳満のプロフィール

塚田 佳満の顔写真
プロフィール詳細
氏名 塚田 佳満 (つかだ よしみつ)
団体名 地域創生プラットフォーム
部署 プロフェッショナルネットワーク
上記以外の勤務先 総務省 地域力創造アドバイザー
(一財)地域整備総合財団<ふるさと財団> 地域再生マネージャー
株式会社DMGフォース 代表取締役
NPO法人PCMTokyo 理事

自己PR、団体・地域等へのメッセージ

・20年以上ダイレクトマーケティングの専門家として、観光産業のリピーターづくりやPRに使えるノウハウを提供しています。ファンベースや関係人口と言われる消費者データベースを構築し継続的関係性を作るマーケティング視点を基本に考えます。
・地域を元気にするのには、大人が自分の都合で考えるのでなく、地域の生徒学生、高校生など10代〜20代の子供達中心の「地域活動組織づくり」が効果的と考えます。(経済産業省の「未来の教室」実証事業に参加)
・地域事業の成功には、プロジェクトマネージメントが重要です。新規事業のプロジェクトマネージメント責任者の経験が多数あります。
・現在地域づくり、観光分野にとどまらない50名以上の専門家ネットワーク『地域創生プラットフォーム』にて活動しています。私および地域創生プラットフォームのメンバーは全国・世界で観光・地域産業活性化で活躍するトップメンバーが集まっています。
・地方創生は一見すると東京から地方への集中是正の部分が気になりますが、実は東京を持続的に維持し続ける政策と理解しています。東京から日本を元気に!

専門分野

観光まちづくりに関する主な実績

観光まちづくりに関する主な実績
事業名 依頼者
平成27年 経済産業省 ふるさと名物応援事業「海外人材活用地域資源魅力発掘事業」 一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS)
平成28年 経済産業省JAPANブランド育成支援事業で採択された「ええじゃないか豊橋」豊橋筆・次郎柿・焼きちくわで世界へ!」 ええじゃないか豊橋地域特産品輸出連絡協議会
平成29年 田原市 渥美地域観光戦略づくりのための「学生観光ビジネスコンテスト」 渥美商工会観光部会
平成30年 豊橋市「ふるさと寄付」を通じた観光・産業のPR事業 (一社)豊橋観光コンベンション協会

これまでにアドバイザー等で深く関わった地域、現在、活動されている地域と、その概要

これまでにアドバイザー等で深く関わった地域、現在、活動されている地域と、その概要
市町村名 取り組みの概要
豊橋市 豊橋観光コンベンション協会の観光促進と地域特産品のPRを多面的に支援している。海外インバウンド促進を進めるタイメディアの招聘事業推進や経済産業省ジャパンブランド推進事業東南アジア4カ国での特産品プロモーション事業。ふるさと寄付の事業支援業務を実施。
田原市 田原市 渥美半島の福江地区を中心とする観光産業を中心とした地域課題へ取り組む渥美商工会観光部会の支援。地域特産品の水産業担い手づくりの事業(田原市委託事業)などを通じ、地域企業の連携促進など観光を活用した地域活性化に取り組む。
五所川原市 地元の農業高校と地域事業者の参加する6次産業化推進事業を支援。地域づくり会社の設立、事業支援を実施。海外インバウンドの促進や、持続的な観光資源発掘などから地域産業支援などに取り組む。

学歴・職歴等

学歴 法政大学経済学部卒業
職歴 株式会社ダイレクトマーケティンググループ
株式会社ヤラカス舘本店
著書・論文・講演等 論文:日本中小企業・ベンチャービジネスコンソーシアム年報<第13号>「地域振興とマーケティング戦略」寄稿
講演:日立イノベーションフォーラム2013「グローバル企業の最新マーケティング事情とビックデータ活用」 ほか多数。

所属団体に関する情報

住所 〒151‐0062
東京都渋谷区元代々木町39‐1‐201DMG4S内