ここから本文です。

高橋 伸佳のプロフィール

高橋 伸佳の顔写真
プロフィール詳細
氏名 高橋 伸佳 (たかはし のぶよし)
団体名 株式会社JTB
部署 ヘルスツーリズム研究所
役職名 所長
上記以外の勤務先 ・特定非営利活動法人
日本ヘルスツーリズム振興機構 事務局長
・地域デザイン学会 参与

自己PR、団体・地域等へのメッセージ

「観光立国」に加え、2016年より「健康立国」を標榜している日本。高齢化の進展や医療費の抑制はもとより、人生100年時代や消費の高度化に伴い健康需要が急拡大してきました。あらゆるものの価値に「健康」という価値観が据えられ、産業の上でも「健康」は益々存在感を増してきています。こうした中、観光まちづくりにおいても健康価値を創出していくのは必須な時代に入ってきたといえましょう。

私は応用健康科学と経営学(マーケティング)を基礎学問とし、一貫してR&D(事業開発)に取り組む形で国内外の観光まちづくりに携わってまいりました。この取組みは観光の価値観を高めるだけでなく、観光の新しい可能性を創出していくものです。具体的には、ヘルスツーリズム、メディカルツーリズム(医療インバウンド)といった着地型観光の領域に加え、総合的な健康観光のまちづくりに係るR&D(事業開発)に貢献することができます。

専門分野

観光まちづくりに関する主な実績

観光まちづくりに関する主な実績
事業名 依頼者
たまの版CCRsea事業 岡山県玉野市
荒尾市南新地地区ウェルネス拠点形成に係る基本構想立案調査業務 熊本県荒尾市UR都市機構

これまでにアドバイザー等で深く関わった地域、現在、活動されている地域と、その概要

これまでにアドバイザー等で深く関わった地域、現在、活動されている地域と、その概要
市町村名 取り組みの概要
静岡県 ふじのくにしずおか観光振興アドバイザーとしてのヘルスケア視点での観光振興の助言活動
栃木県 とちぎヘルスケア産業推進懇談会委員としての各種施策への助言、講演活動
熊本県荒尾市 「道の駅あらお(仮称)」委員としての助言活動

学歴・職歴等

学歴 ・順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科
博士後期課程単位取得満期退学
・明治大学専門職大学院
グローバル・ビジネス研究科修了
職歴 株式会社JTBコミュニケーションデザイン(旧社名:ジェイコム)に入社。株式会社ジェイティービーグループ本社事業創造部企画・開発担当部長、同経営企画部開発管理担当部長を経て現職。一貫してヘルスケア領域のR&D事業を担当。
著書・論文・講演等 <著書>
・「新しい健康教育〜理論と事例から学ぶ健康増進への道〜」(共著:保健同人社)       
                         など

<論文>
・ヘルスツーリズムの歴史と現代社会で求められている機能 日本渡航医学会誌1(1)1-5 2007(単著)
・ウォーキング、速歩によって中高年者の認知機能は維持・向上できるか 文理シナジー第13巻第2号113-121 2009(共著)
・観光・旅行と健康・医療の融合による社会活動 保健の科学51(11)739-742,2009,杏林書院(単著)
・日本のメディカルツーリズムを取巻く現状と課題 日本がん検診・診断学会誌 Vol.20 No.2 2012 39-43(単著)
・高血圧旅行者におけるパーフェクト24時間血圧コントロールの達成 成人病と生活習慣病 : 日本成人病(生活習慣病)学会準機関誌 46(11),1461-1466, 2016-11東京医学社(共著)         
                         など

<講演>
日本スポーツツーリズム推進機構主催「第7回スポーツツーリズム・カンファレンス」講演
東北大学・JTB共催「人生100年時代の健康戦略『旅』が生み出すヘルスケアの進化系」基調講演  
                         など